企業革新における重要な考え方をフォアサイトコンサルタントが紹介します。

重要なスキルと考え方

  • 重要なスキルと考え方
  • 2012/02/18

情報収集にまず取組んでみる

情報収集にまず取組んでみる

「問題解決法」に取り組んでみようと考える人が最初に越えなければハードルがあるとするとそれは情報収集ができること。 それも問題の本質を発見するためには、良い分析が不可欠で、それをするためには良い情報がなければ出来ないので結構そのハードルは高い。 多くのビジネスパーソンにとって、考えるための情報やデータは会社が提供してくれることが多く、み...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2011/11/21

チーム演習作業の効果を高める

チーム演習作業の効果を高める

問題発見の演習を企業研修などでよく行うのですが、よく出来るチームと出来の悪いチームがある。 各チームの構成メンバーは5人から10人ぐらいでランダムに分けられているので人のよしあしの偏りがあるとは考えにくい。 もちろん問題解決の考え方をよく理解している人と理解していない人がいるのは当然のことだけど、それぞれのチームメンバーの発言内容を聞...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2011/10/02

経験年数は意味がない

経験年数は意味がない

世の中でわりと重要視されている言葉として“何年何十年の経験がある”という表現がある。 確かに、「私は、教員生活を30年やってます」とか「私は職人として25年の経験があるのです」と言われると、それはすごいですね~と多くの人は反応する。年数の蓄積には重みがあるということやね。 また、若い人の中には、「経験がモノを言うのであれば、これは年を...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2011/02/02

営業は“初めに製品ありき”から“初めに質問ありき”に大転換する必要がある

営業は“初めに製品ありき”から“初めに質問ありき”に大転換する必要がある

「営業が求められていることは自社の既存製品・商品やサービスを顧客に売り込むことであること」に誰も反対しないだろう。 ただ、経済が停滞し売ることが非常に厳しい時代には、自分たちの既存製品を既存顧客に売っているだけでは会社は成長しない。 とすると自分たちが慣れ親しんで来た製品だけではなく、まさに顧客が求めている製品やサービスを売ることが重...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2010/06/15

問題解決の提案には工夫が必要

問題解決の提案には工夫が必要

私が教えている大学院やE-Learningの学生からよく聞くのが、 「上司に対し自部門の問題を発見して解決策を提案しても、 “そんなことを言うならば自分で勝手にやったらどうだ”」、 とか「そんなことは言われなくても解っている」というように反応されて、 それ以上に話が進まないと言うのがある。 学生にしてみたら、本来の業務を超えて会社や部...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2010/05/15

コミュニケーションは伝える意思と気配り

コミュニケーションは伝える意思と気配り

コミュニケーションのとり方には、自分から相手に対する働きかけである、 「挨拶」、「相談」、「連絡」、「報告」、 そして誰かからの働きかけに対しての「挨拶返し」、「質問への応え」、「考えに対する感想や意見」などがある。 自分から相手に対するコミュニケーションのとり方については 「ほう・れん・そう、がしっかりできるように」と言われるぐらいそ...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2008/05/14

判断力を養う

判断力を養う

判断力はビジネスの現場だけではなく、日常生活で求められることも多く、その能力を持っていることはかなり高く評価される。 判断する能力があるということは、決断力があることにもなるからだ。判断力を求められる場合とは、多くの場合どうしていいかわからない困った状況で決断を求められるときであり、ともすれば単にYESあるいはNOで答えることよりも、み...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2007/03/14

営業の3つのスキル

営業の3つのスキル

営業の新しい3つのスキルを開発する 市場全体が大きく成長しているときには、単に商品・サービスの良さを売り込んでいるだけで結構売上につながった。 現在のように成長力が乏しい市場環境において、顧客の価値観の多様化が進むと同時に“賢い”顧客が増大してくると、おのずと営業にもより“賢明”な対応が求められるようになってきた。 このことに気がつき...

  • 重要なスキルと考え方
  • 2006/09/01

コミュニケーションの質と頻度

コミュニケーションの質と頻度

人との信頼関係を構築するためにはコミュニケーションをよくする必要がある。 コミュニケーションのレベルを上げるためには質と頻度の両方を高めなければならない。 質の良いコミュニケーションをたまに取っても、 “意味のない単なる連絡を頻繁にとった”からと言っても、それで信頼関係が生まれるわけではない。 質の良いコミ...