ごあいさつ

president2我々が考えている経営コンサルティングとは、クライアントが認識した課題を解決するための報告書を作成したり、アドバイスを提供したり、また業務の一部を代行したりすることではありません。

経営コンサルティングとは、クライアントの業績を継続的に向上させることが使命であります。そのためには、クライアントの本質的な問題を発見し、それを解決するための施策を考え、クライアントの潜在的能力に見合ったインパクトのある解決策と、すぐに成果に繋がりやすい改善策を組み合わせて提言することが必要になります。

論理的帰結として考えられた施策に加えて、それらの取り組みを実現させるための仕組みや仕掛けを設計し、クライアントを“なんとしてでも成果を達成する”という目標に向かって進むことが出来るようにすることも、経営コンサルティングの重要な役割であり、それがなければ“業績をあげる”ことは困難になるものと考えております。

なぜ企業は大きく発展することが出来ないのでしょうか。それは、売上を増大させるための方法や事業構造を見直して収益力を強化する一般的な方法を理解していたとしても、自社の状況に合わせた業績向上の施策を考えだす方法を知らないからに他なりません。今までと同じ運営方法をいくら工夫したところで企業の飛躍は望めず、今こそ弊社がクライアントに貢献できることは極めて大きなものになることを信じて疑いません。

フォアサイト・アンド・カンパニー
代表取締役   斎藤顕一