お客様に価値を提供するための取組みと、その考え方についてご紹介します。

チームワーク

フォアサイトがコンサルティングを実施していく際のプロジェクトの進め方、チームでのアプローチについてご紹介します。

┃チームの考え方
プロジェクトでは顧客企業から数名、チームメンバーとして参加してもらいます。

プロジェクトはチームメンバーと私たちフォアサイトが一つの「チーム」となり、共同作業で行われます。

この少数のチームメンバーが将来その会社を支える「7人の侍」となるべく、共同作業の中で事実を客観的に評価するための分析方法や重要な考え方についても理解してもらうことを目指しています。

更に、そのチームメンバーをコアとして取り組みを確実に実現させていくため、会社のトップや役員、主要なキーマンとなる人へも早い段階から共通の認識を持ってもらうべくコミュニケーションをはかり、仲間作りを行っていきます。

┃プロジェクトを通じたメンバーの育成
私たちの使命は、「企業の業績を継続的に向上させ続ける」ことにあります。

そのためにはクライアント自身が、プロジェクト終了後も絶えず変化する世の中の状況に対応していけるスキルと考え方を構築することが何より重要となります。

私たちのコンサルティングの成果物は、ただの報告資料だけではありません。

チームメンバーとなった人たちとの共同作業により、メンバーの問題解決スキルの構築を目指しています。

具体的には事実データを集め、それをもとにチャートを描き、何が起こっているのか理解し、要は何かを論理的に考える、という一連の問題解決に必要なスキルを、自社の問題発見作業を通じて身につけてもらいます。

さらに、私たちの事実ベースの考え方、正しいことを実現させるための取り組みへのコミットを通じて、チームメンバーの企業変革への意識の醸成も何より重要と考えています。

┃プロジェクトメンバーへ求めること
プロジェクトチームに参画したメンバーは、これまでの業務とはまったく違うことをすることが多く、最初は戸惑うことも多いと思います。

しかし、企業変革の担い手として選抜されたからには、私たちと共に作業を進める上でも、できない理由を言うのではなく、「どうしたらできるのか」を考えることをルールとし、多大なコミットを求めることになります。

具体的にはデータの収集だけでなく、チャート作成などの分析作業を行っていただきます。

また、社内・社外へのコミュニケーションもとても重要になります。

また、プロジェクトでは私たちがメンバーから学ぶことも本当に多く、時には問題解決のプロセスを通る上でよきアドバイザーとなります。

そのため、チームメンバーと私たちは専門的な知識やスキルを補完し合い、取り組みの実現を共に目指す関係作りを目指します。