ICU同窓会元会長でもあった弊社代表の齋藤顕一は、同窓でフリーのアナウンサーの渡辺真理さんとともに、同窓生やICUで教鞭をとられたユニークな人たちへのインタビューを行っております。様々な人の考え方や、きっかけ、生き方、そして、夢を知ることで、「何がしたいんだろう?」と迷っている人、「どうやったら夢が実現するのか」と考えている人に、“自分の可能性”について考える機会となることを願っております。
 
これまでに、ICUを卒業した企業トップ、経済学者、宇宙飛行士、パイロット、作家、劇作家、音楽家、スポーツ選手、モデルや、ICUで教鞭をとった学者など、様々な分野の方々にお話を伺いました。
 
インタビュー記事は、ICU同窓会のホームページでご覧いただけます。
 
http://www.icualumni.com/interview/index.html
 

人生の岐路において「自分は正しい判断をして、正しい道を選んできた」と言うことは難しい。
しかしながら、今後の人生をどのように歩むかについて、正しい判断をすることはこれからでも遅くはない。
人には人それぞれの生き方はあるものの、その人が次にどんな道を進もうとするのか、その道を選択するに至った『ある考え方』がある。
今回、色々な人と話し合い、僕はその「ユニークな生き方に至った考えの共通項」を見出したい。

齋藤顕一