相手の考えを引き出し、正しく理解するための”質問力”を身につける

問題解決における「質問力と対話力」はコミュニケーション目的ではなく、自社の重要課題を発見することや解決施策を考え出すために行うものである

 
 

問題解決における質問力と対話力の5つのポイント

  • 企業の業績を高めるためには対象顧客や現場の声に耳を傾けることが不可欠。問題解決活動の要とも言える質問力と対話力にもバリューチェーンがあるので、その流れにしたがって確実に実践する必要がある
  • 質問力と対話力を強化することで、相手の考えていることや深層に眠っている重要なアイデアを引き出すことが出来る
  • 常に目的を意識し続けることが重要で、その目的意識が良い質問や良い対話を生み出す
  • 質問や対話を通じて、顧客の課題を発見し解決提案することが出来るようになるので、相手の信頼を獲得し受注確率をも高めることもできる
  • 重要課題や成長機会についてお客様や現場の人たちの考えていることが理解できるようになるので、問題解決力を強化することができる

 
 

受講概要

受講対象者:営業、マーケター、企画、お客様やエンドユーザーの満たされないニーズを理解する必要のある方
受講期間:90日(90日を過ぎると受講システムにログインができなくなります)
受講費用:30,000円(税別)
 

 
 
 

講義内容

1時間目:なぜ学ぶ必要があるのか?
2時間目:なぜ今までのインタビューでは駄目なのか?
3時間目:何を達成しようとするのか
4時間目:なにを意識して実施すべきなのか‐1
5時間目:なにを意識して実施すべきなのか‐2
6時間目:高度な技を身につけてみる

 
 
 

講座の特徴

  • eラーニングだから、PCでもスマホでも。場所を選ばずいつでもどこでも受講できます。
  • 1テーマ、約30分。通勤・通学時でもご利用いただけます。
  • 受講開始から3ヶ月間は何度でも受講可能。反復視聴で、確実に自分のものにします。
  • 視聴を終えたら、即実践可能

 
 
 

講師紹介

齋藤 顕一 Kenichi Saito

齋藤顕一

齋藤 顕一 Kenichi Saito

フォアサイト・アンド・カンパニー代表取締役
問題解決力検定協会代表理事

大阪府出身。国際基督教大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。人材育成責任者、パートナー、大阪支社副支社長を務め、1996年にフォアサイト・アンド・カンパニーを創業。これまで経営コンサルタントとして企業業績向上に取り組むとともに、問題解決のスキル研修を数多く手がけ、企業の業績向上に大きな成果を上げてきた。
ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学において、2005年4月に大学院経営学研究科教授、2010年4月に経営学部教授に就任。すでに2万人以上を指導。2016年の退任後も、問題解決塾、問題解決実学会、ようは会等、後進の問題解決者の指導に余念がない。問題解決力検定協会において、「問題解決力検定」を実施することで、問題解決力の可視化も図っている。▷プロフィール詳細はこちら

 
 
 

受講者インタビュー

桑山さんインタビュー

株式会社VSN VIマネージングコンサルタント
桑山 和彦さん

桑山さんインタビュー

株式会社VSN
VIマネージングコンサルタント
桑山 和彦さん

私の質問に対してお客様が答えたことを、お客様自身がメモをするという場面が出てきました。「高いレベルの質問することで、お互いに新たな気づきを得ることができる」ということを実践できたのだと思います

私の質問に対してお客様が答えたことを、お客様自身がメモをするという場面が出てきました。「高いレベルの質問することで、お互いに新たな気づきを得ることができる」ということを実践できたのだと思います

 

ー受講を決めたきっかけを教えて下さい

私は元々エンジニアでしたが、会社の事業革新にともないコンサルタントにキャリアを転身しました。エンジニアの頃はお客様とお話する機会が少なく経験もなかったので、質問力について学ぶ必要性を感じていました。私は齋藤先生の対面型の研修は受けていまして、その中で齋藤先生が質問力や対話力の重要性を常日頃から言われており、そのための専門的な講座があるということは知っていました。eラーニングにまとめられた本講座は、価格が3万円で、かつスマホを使って気軽に見ることができるということに惹かれて受講しました。

ー質問力を学ぶ必要性とは、どんな課題を持たれていたのですか

お恥ずかしながら、そもそも質問にテクニックがあるとは思ってもいませんでした。僕のイメージするコンサルタントというのは、財務データを集めたり、それを理解して綺麗なチャートに起こしたりとか、それらをロジカルシンキングで正しくまとめる、そういったところがスキルだという認識はあったのですが、質問というのは、ただ聞きたいことを聞くだけであり、そこにテクニックといえるようなものはないだろうと思ってしまっていました。したがって、質問に3時間も学ばなくてはいけない深い事がある、ということに驚いて受講したいと思いました。本講座の受講以前は質問の考え方を全く知らなかったので、お客様に対して自分の知らないことをリストアップして、それを順番に聞くというインタビューをしてしまっていました。当然、それはお客様に全く価値のない時間であり、なかなかビジネスに繋がりませんでした。今では、本講座で齋藤先生から学んだエッセンスを実践していく中で、1時間という限られた時間の中で、自分の価値というものを理解してもらう事ができるようになり、次のアポもいただけるようになってきた事を実感しています。

ー質問力と対話力の講座を通じて、桑山さん自身はどんな変化を感じましたか

本講座を受講する前は、インタビューの中でメモを取るのは私だけであり、インタビューに答えているお客様がメモを取るということはありませんでした。それが本講座で学んだ質問力の考え方を実践する中で、私の質問に対してお客様が答えたことを、お客様自身がメモをするという場面が出てくるようになりました。お客様にどういうことなのかを聞いたら「気づきがあった」ということでした。これはまさに講座の中で触れられている「高いレベルの質問することで、お互いに新たな気づきを得ることができる」ということを実践できたのだと思います。
もう一つ、インタビュー内容を記憶する力が上がったと感じています。これはなぜかというと、本講座を学んでからは、整然とした話の流れの中で、相手がおっしゃったことを「要約」して自分の頭の中にインプットすることができるようになったためだと思います。それによって、最小限の記憶力で、インタビューを脳に植え付けることができるようになったということです。他のインタビュー内容の記憶を一瞬で呼び戻して、「こういったご意見もありました」といった情報を付け加えながら、どんどん話を肉付けできるようになりました。これは齋藤先生が常日頃言われている、「ようはなんや」ということ、つまりロジックを頭の中に浮かべてその上位概念を考えることが、習慣になっているのだと思います。

ーeラーニングで受講していただいたのですが、感じたメリットやデメリットがあれば教えて下さい

eラーニングのメリットは、やはりどこでも聞けるということで、私は通勤中や移動中にiPhoneで視聴していました。何度も視聴することで齋藤先生の講座内容に関してはかなり理解を深められたと感じています。また、アポを取って緊張している時や、気合を入れたい時にも、その場でインタビュー直前に視聴することで自分を鼓舞したりしていました(笑)。毎回、講義の冒頭で斎藤先生が「元気ですかっ!!」と挨拶されるのですが、あれだけで元気が出るような気がしますね。デメリットは質疑応答ができない事や、私が実践した内容が正しいかどうかをチェックしていただけないという事ですが、私は対面型の研修の方で質疑応答やインタビュー内容のチェックをしていただいているので、そういった形で組み合わせて受講していただけるといいかと思います。

ー齋藤先生の魅力はどんなところでしょうか

齋藤先生の最大の魅力は、難しい言葉を使って説明することは決してないという点です。私のイメージのコンサルタントというのは、すごく洗練された、アカデミックな難しい言葉で高度なレベルの話をするというイメージだったのですが、齋藤先生の場合はそんなことに頼ることはありません。簡単で誰でもわかる言葉で、ものすごく高いレベルの内容を教えてくれる。そこが私にとっては魅力ですね。

ーこの講座はどんな方にお勧めしたいと思いますか。

コンサルタントの方や、コンサルタントを目指している方というのはもちろんですが、お客様と触れ合う機会が多い接客業の方や営業の方に勧めたいですね。特に営業の方というのは自分なりのやり方でできるような気になっていて、壁に当たっている方もいらっしゃるのではないかと思います。そういった方にはぜひお勧めしたいです。

 

受講環境

受講にあたっては、下記の環境をご用意ください。
 
┃OS
Windows:7、8.1、10
Mac OS: X10.10、10.11、10.12
iOS: 9、10
Android: 4.4以降
 
┃メモリ
2GB以上
 
┃ユーザー画面 対応ブラウザ
Internet Explorer11、Firefox最新版、Chrome最新版、Microsoft Edge最新版、Safari最新版、Safari (iOS)、Chrome(Android)

 
 
 

その他受講について

  • 受講期間はお申し込みから90日間です。その間は何度でも講義視聴が可能ですが、期間終了後は視聴ができなくなります
  • 資料は重要なページの抜粋が配布資料としてダウンロードできます
  • 受講の権利はお1人となります。同一のアカウントで複数の方のご受講は禁止となります

 
 
 

お支払いについて

  • クレジットカード決済と銀行振込がお選びいただけます
  • クレジットカード決済の場合、決済手続き完了後すぐに、ご受講のためのIDとパスワードが発行されます(詳しくは決済完了後のメールをご覧ください)
  • 銀行振込の場合は、お振込み確認後2営業日以内に、IDとパスワードを発行いたします