問題解決塾9期(東京・Zoom)
”リアル塾”で実践的な力を身につけよう!

問題解決塾第9期開講にあたって 齋藤顯一より
 
今までぼくの問題解決の講義を受けてくれた人はe-ラーニングやリアルの講義を含め2万人以上。
多くの人に学んでもらって、仲間が増えて感謝だね。ただ、e-ラーニングの場合は、相手が見えないし
企業研修は研修日数が少ないために、じっくりと育成することが出来ないという不満がありました。
 
そこで、4年前の2016年に、問題解決塾を開塾して、48時間みっちりと対話形式で問題解決に必要な
考え方(アプローチ、情報収集と分析、ロジック、戦略立案、質問力、提案書作成、人の巻込み、
リーダーシップなどなど)を学んでもらうことを始めました。。お陰様で、2016年に塾を始めてから
卒塾生、8期の現役生合わせて74名になりました。おおきにやで~。
 
そして6月からは東京で9期生を募集します。
 
自分の成長に興味があり、問題解決という高度な考え方を学び、自分の価値を高めたいと考える人には
ぜひ塾生になってもらいたいと思います。遠方の方はZoomでも受講可能です。その場にいる生徒と同じように、ディスカッションや講師からのレビューも受けることが可能です。コロナウイルス対策でなかなか外に出られない人も受講できるで~!(笑)
 
初回は6月13日、10月までの全16回です。初回と最終回は週末に行いますが、それ以外は平日の夜開催します。定員は12名です。日程の確認と入塾申し込みは、このサイトからしてくれるとええね。みなさん、待っているで~。一緒に学びを深めて成長し、日本を元気にしましょう~!
 
齋藤顯一
 
 

開催概要

 
日程:全16回
受講料:400,000円(税別), 銀行振込
定員:12名(最小催行人数8名)
※参加申し込み人数が最小開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
 
 

プログラム内容

*クリックすると拡大します


 
 

開催日程

*クリックすると拡大します

 
 

塾申し込み方法

以下の受講申し込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。
*は必須項目です。
申込内容確認後、2営業日以内に受講料お支払いについてのご案内をお送りします。
(受講料のお振込みをもって、正式なお申し込みとさせていただきます)
ご質問、相談等はこちらよりお問い合わせください。。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


はいいいえ
 


 


 


(ここでチェックをつけても、受講日のご都合に合わせて東麻布の会場にお越しいただいて構いません。現時点でのご予定をお知らせください)
Zoomでの受講がメインとなる予定
 


 


 

 
■個人情報取り扱いについて
当社は、ご提供いただいた個人情報につきましては、下記の目的の範囲内で取り扱いさせていただきます。

  • 問題解決塾の運営にあたり必要な連絡等を行うこと
  • 問題解決に関連する講座等のご案内、ようは会・実学会などのご案内などを行うこと
  • 当社のサービス改善または新たなサービス開発を行うこと
  • 当社はご提供いただいた個人情報につきましては、上記目的を達成するため、業務委託または提携先に預託する場合があります。
  • また、法令等に基づき、裁判所、警察機関などの公的機関からの開示の要請があった場合には当該公的機関に提供する事があります。

 
 

OBの声

 

一言でいうと学びながらコンサルティングを受けているような感じです。実際に自分が今仕事で直面している課題に向き合えるのがこの講座の最大の特徴だと思います。リアルな講義でしか聞けない斎藤先生のいろいろな裏話も楽しく、為になります。昔斎藤先生のeラーニングを受講したことがありましたが、錆びついていたものがブラッシュアップでき、さらに実践的なことが学べました。また、受講する仲間と課題を共有出来、互いに励みになっていると思います。毎週決まった時間を空けなければなりませんが、その分得られるものも大きいかと思います。

 
 

いくつになっても勉強し続ける気持ちを維持することは、生きていくうえでとっても重要と思っています。それぞれ人生や価値観は違うけれど、「問題解決」を学ぶ仲間であり、その仲間と一緒に問題の解決を学ぶ楽しさはまた格別です。年齢、仕事、職種、価値観、人生観、すべてがまったく違う人種が集まった夜の3時間の勉強ですが、とっても新鮮で忘れていたじっくり考える、また何となく考えていた(本人は真剣に考えていた)ことの自分の問題を、再認識でき残りの人生に大きな一石を投じる訓練だと思っています。

 
 

今の仕事をもう少し俯瞰して捉えなおし、事業自体の効率を上げられればと思って塾に参加しました。最初は3つのロジックの考え方などに抵抗がありました。それがどういう風に自分の仕事に活かせるか分からなかったからです。しかし少しずつ授業を重ねるにあたり、細かな事象でも大きな現象を裏打ちする何かを表している事に気付かされます。これは、自分の社内の事だけでなく、相手先と商談をする時にも相手が抱えている問題への発見に繋がります。そのような形で、物事の整理の仕方は、海外の取引先と商談をする際にも、体系的に物事を共有するのに役立ち始めています。これから塾に入る皆さんには、積極的に自分の仕事を先生に聞いてもらう事をお勧めします。先生の視点で自分の思わぬところに目がいく様になるうえに、周りの受講生の方々にも新しい気づきを与えてもらえるからです。塾は、活きた智のネットワークだと思います。私の事業も今後どのようになっていくかをまた先生や塾の皆さんへ共有していきたいと思いますので、是非、一足先に卒業する我々とも智のネットワークを共有してください。

 
 

私は、今自分が実際に抱えている問題に関し解決の糸口を見つけたい一心で、この塾に参加しました。私は、まだベンチャー色が残る会社に勤めていますが、会社が大きくなるにつれて問題の質や大きさも変わってきました。しかしながら、社長や役員、部長も皆30代そこそこと若く、「経験豊かな上司」から助言をもらえる環境ではありません。
問題解決塾は自分の会社を題材にして学ぶことができる点、そしてeラーニングではなく少人数で実際に集まっての学びという点が魅力的でした。初回授業の日、他の受講生の方は経営者や高い役職に付いてらっしゃる方ばかりだったので、自分は場違いであったのではと一瞬目の前が暗くなりましたが、受講してみると、そのような考えは全く無用でした。各自が自分の課題に真摯に取り組むことが全てです。そのためには、宿題をしっかりと行い、先生からフィードバックをもらうことが最も価値があります。もちろん、先生には何でも質問ができますし、また、他の方の宿題や質問もシェアしてもらえるため、色々な考え方・視点が学べます。何より、私にとっては、問題解決に取り組む仲間が他にもいるということ、また、どんな状況にいても、正しく考えれば必ず道は開けると思えてきたことが、素晴らしい財産であると感じています。